ウィペット チェリオと私との日記

愛犬の幸せって?一緒に生きるって?そんなことをボンヤリ綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マズルコントロール


子犬を迎えたら 足の真ん中に子犬を座らせ後ろからマズルを掴んでリーダーシップを確立しましょう。


というのがあった


さらに


悪いことだとわからせるため マズルを掴んでアイコンタクトしながらNOと叱りましょう。


というのがあった


私とチェリオの場合
マズルコントロールはマズいコントロールだ。


マズルを掴んでおこるとチェリオは逆上するというか興奮してしまい収拾がつかなくなるのだ。悪いことだとわかってもらうなど無理なのだ。ウィペットはマズルが掴みやすいのか ほかのウィペット飼い主さんでよくこの方法で叱る方がいる。効果はないように見えたが…


ドッグアクチュアリーの記事に
犬は人間の手がマズルに見えている という興味深い記述があった。つまり3つの口を持っていると認識しているのだ。


試しにチェリオに手で会話を試みた。噛みつくような表情を手で作る。力を入れて掴みかかろうとするようにしてみせるだけでチェリオは悲しそうに吠えはじめる。マズルコントロールするときの手だ。


反対に犬が挨拶するときのようにうなだれた表情をつくると 自分から頭を押し付けて落ち着いた。


なるほどな〜と思った。

それからマズルコントロールは一度もしたことはない。


甘噛みで痛いときはイタい!
物を破壊したときは アッ!

私の声色で悪いことだと判断してくれていた


マズルコントロールに頼らずコミュニケーションによって問題解決ができたことを幸せに思っている。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 01:53:58|
  2. 回想
  3. | コメント:0

いってきます!


今週の夜勤もラスト1日

夜勤中のお留守番は家族かいるので寂しくないようですが…


さあ!
と仕事着に着替えをはじめると ベッドからチェリオの恨めしそうな視線を感じます。


出勤前に着替えながらパチリとこの表情


お母さんだって行きたくないのさ〜でも稼いでくるぜ〜


後ろ髪惹かれつつ…

玄関に向かうと人間子供の見送りはなく
チェリオが寂しそうな顔のまま見送ってくれます。あまりに可愛いのでオヤツをあげると その場で急いで平らげます。(いつもは必ずベッドで食べます)


一生懸命働いて はやく帰ります!君の温もりはわたしの活力だ!
  1. 2011/05/28(土) 01:25:58|
  2. 日常
  3. | コメント:0

添い寝


夜勤の今週 休憩時間に夜ずっぱりの息子にチェリオの安否確認をしながらの仕事初日。添い寝ができない夜勤中は昼間にチェリオとベッタリ過ごす。


チェリオを迎えた時、予備知識として「リーダーになるためには一緒に寝てはいけません。ケージに入れて夜泣きしても様子を見に行かないこと。」というのがありました。


最初が肝心だなぁと思い初日の夜案の定キャンキャンクンクンの押収を無視し、そっと覗くと…

チェリオの為に準備した玄関のスペースがうんまみれに!もちろんチェリオもうんまみれ(泣)


掃除&シャワーを夜中に何度も繰り返した。覚悟していたことだったし、チェリオのために2週間休暇をとっていたので寝不足も平気だったが、ふと思った。


ブリーダーさんのところに迎えに行ったとき、沢山のチェリオの兄弟とお母さんはとても人なつこく迎えてくれた。あら?チェリオは?と伺うと 一人ブルブル震えている困り顔のチビスケがいた。怖がりのチビスケが初めて外にでて 家族と離れ 知らない場所でどんなに不安かはすぐに想像できる。


リーダーなんてならなくてもいいや!寂しかったね。ゴメンね。という気持ちで抱きしめて自分の布団に連れて行ったのは二日目の夜のこと。まだ肌寒い春先、何の抵抗もなく私の布団に潜り込んできたチェリオのぬくもりは意外にも私を安心させた。人間子供を育てた時にも味わった幸福感だった。

チェリオはまだトイレの場所も覚えていなかったが私の布団に粗そうをすることは一度もなかったし、なにより安心した様子でよく眠った。


家族は犬と寝るなんてキモイといっていたが 私はチェリオと寝るのが楽しみになり 今日に至る。

今では寝心地が悪いと 冷たい鼻先を私のほっぺに押し当てて起こし、ベッドメークをやり直させる強者となった。(笑)


チェリオは私のコトをリーダーだと思っているかどうかはわからないし 正直そんなことは今となってはどうでもよく…
大切なコミュニケーションの一つとして添い寝があり、わたしも臭い屁にジタバタしながら癒されている毎日だ。


添い寝しているからしつけがうまくいかないなんて思ったことはないけど、よくでてくるリーダー論に基づくしつけには?が多いな〜
  1. 2011/05/24(火) 15:53:21|
  2. 回想
  3. | コメント:0

チェリオ大丈夫?


昨日は久し振りにお出掛けした。

チェリオは留守番だったので はやめにきりあげて帰宅。


尻尾を振って喜ぶチェリオの向こうに肌色の小山が3つ見えた。


出掛ける前にあげたオヤツを全部吐いてしまったようだ。


吐くことは珍しくないのだが、散歩に連れて行こうとするも 車に乗りたがらない。しかたなく近所をプラプラ…


しかしトボトボと元気なげに歩き草を少し食べ、真っ赤な下痢をした。


さらに食事に手をつけなかった。この時点でわたしはかなり焦った。


食欲のないチェリオなんて初めて見たのだ。
じっと見ていると ハッとしたように食べようとしたので、無理しなくてよいのよと すぐに器をさげた。


夜はいつも添い寝するのに自分のベッドから動かなかった。


この間からダニに咬まれているからな〜とバベシアが心配になり、歯茎や瞼をチェックしたり、おしっこの色が濃くなってないかなと色々気になってしまい 寝れない夜を過ごした。


今日になり直ぐに病院へ…


抗生物質の注射&整腸剤。バベシアの疑いはなくただお腹を壊しているらしかった。


夕方になって大好きなサツマイモと一緒に投薬したら ウソのように元気になった。


良かった。良かった。


チェリオの元気は私の元気なのだから!
  1. 2011/05/24(火) 01:37:41|
  2. 日常
  3. | コメント:2

おもひかへせば2


子犬から迎えるというのは初めてだった。しつけについても手探りだったな〜と思い返す。


なにかと調べて実行しなければ気が済まないのでチェリオは随分メイワクだったことだろう。


食事にしろマナーにしろ 情報収集→実行→取捨選択の繰り返しだった


結局はチェリオの反応や生活スタイルで少しずつ定着してゆく。


しかし…


世の中にはなんて間違った情報が多いのだろう。

しつけには人ソレゾレ考え方があると思うが 犬が犬らしいまま人間と暮らしていこうとするには可哀想なくらいだ。


チェリオの幸せって?


と常に考えていたら 人間都合のしつけや考え方は自然とNOだ。


詳しいNOな内容は少しずつ記していこう。


  1. 2011/05/21(土) 03:38:19|
  2. 回想
  3. | コメント:0

まだ初夏なのに…


チェリオとよく行く広い公園の遊歩道でのこと

いつものようにロングリードで散策中

突然チェリオが唸りだした


見つめる先は藪の中


猫か小動物でもいるのかと覗き込んだがそれらしい気配はなく


いつもとは明らかに違う強い警戒姿勢


体を低くし毛を逆立て あげくに猛ダッシュで逃げ出した

もう一度通ろうとしたが近づこうともしない


怖がっている


なにもいないハズの藪…

何かいたの?


何か見えた?


こわっ!!


  1. 2011/05/21(土) 03:19:48|
  2. 日常
  3. | コメント:0

ビックリ


チェリオは社会的欲求の強い犬だ。


人間にも犬にも挨拶は必ずしたいタイプなのでちょっと困っていた。犬嫌いな人がいるように 犬にも挨拶できる子とそうでない子がいる。
でもチェリオは知らないわんこと出会うと 挨拶させろと吠えたて、突進するのだ。挨拶してしまえば安心して興味も失せ、次回あってもスルーするか 友好的にできるのだ、しかし最初にこちらが吠えてしまっては挨拶出来ない為できるだけ落ち着いて接近できるように工夫していた。


他犬発見→呼び戻し→そばに立って体を撫でながら相手の様子を観察→相手が近づいてきたら挨拶したい旨を伝えて雑談しながらリラックスして挨拶させる。


すぐに改善できるなんて思っていないが少しずつ挨拶済みのお友達が増えて、吠えない散歩が続いていた。



なのに!



今日は雨ふり3日目
傘をさして濡れながらの充分満足ないつもの散歩ができないでいた為、出だしからちょっとチェリオはストレスによってハイパーになっていた。


小雨模様の中、車が通れない細い道で バイクの音がしたので端によけて待ってと声をかけた。


黒いスクーターが通り過ぎようとしたとき、チェリオがはげしくリードを引っ張って吠えだした。あまりに突然だった。スクーターのハンドルと運転者の足の間から黒い中型犬が牙を剥き出して吠えかかってきたのだ。

ふいを付かれ片手に傘を持っていた為になかなかリードを手繰れず 二頭は鼻先スレスレで喚きながらすれ違い、私は手を捻ってしまい チェリオは久し振りに背中の気を立たせていた。


止めて欲しい!牽引散歩
チェリオの今週の努力が水の泡。次はバイクを見たら吠えるかもしれない…

あの黒いわんこだって 飼い主にひっぱられているだけの散歩が楽しい訳がない!クンクンしたり自分で判断したりという楽しい散歩をしらないでストレスを溜めているのかと思うと…


痛くて
残念で
腹立たしい!

そんな夕方でした。


チェリオの様子に気を付けて 明日の散歩頑張ろう!
  1. 2011/05/13(金) 01:40:47|
  2. 日常
  3. | コメント:0

たまりません!


今週は仕事が夜勤です。

なので今起きました。


目覚めて目に入るのは


添い寝するチェリオのアップ


たまりません!


かわええなぁ〜


コレがあるから頑張れるの。


でもチェリオ…夜も寝て、昼も寝て大丈夫なんだね。さすがウィペット!

娘から
「ゴロゴロしてるとこお母さんソックリやん☆」の一言…


あ…ソデスカ(汗)


  1. 2011/05/12(木) 13:43:14|
  2. 日常
  3. | コメント:0

思ひかへせば…


今から 二年半前 漠然と

いぬをかおう!!! 


と思った。

家族はビックリ仰天した
いろいろ犬種を調べはじめたが なかなかピンとこない…
その内に ウィペットを見つけると その美しさと性格に魅了されてしまった。

ウィペット??

なんだ??

これだー!!これだよー!
この犬種と暮らしたいな〜

ウィペットブログを探して読みあさったり 犬種図鑑やブリーダー情報など ウィペットに関することを調べまくりました

正しい情報は…
外ではハイパーですが、家の中では猫のようです。(うーん確かに…)
愛情豊かな家庭犬です(甘えん坊です)
シャンプーしやすいです(とっても!)



正しいとは限らない情報は…
皮膚が弱いです(?今のところ大丈夫)
無駄吠えしません(喋るように吠える←無駄ではないけど)
抜け毛はあまりありません(抜けます、刺さります)
体臭があまりありません(他の犬種に比べると…しばらくシャンプー怠るととんがりコーンの匂いがしますし、それなりに犬臭いです。ひだまりの匂いみたいで私は好きですが。)


こんなふうに 知識と体感は違う


チェリオを迎えるにあたって、躾や育て方についても一生懸命しらべたわたしは、??ハテナの世界をさまようこととなった。
  1. 2011/05/10(火) 12:43:34|
  2. 回想
  3. | コメント:0

はじめまして…かな?


二年前 チェリオがやってきた。ちいさなちいさなウィペットだった。


チェリオが家族になる少し前から情報収集のつもりで楽天ブログに 成長記をかいていた。


一生懸命だったし 迷いながらの毎日だった。それは今も変わらないが 少し余裕がでてきたかな?

チェリオが一歳になったころ 人間家族の事情で気持ち的にブログが書けなくなってしまった。

でも、やはり書き留めておきたいのだ。


今度は情報収集ではなく チェリオと暮らして生まれる沢山の想いを…


というわけで気持ちも新たに!

よろしくお願いします!!
  1. 2011/05/02(月) 02:15:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。