ウィペット チェリオと私との日記

愛犬の幸せって?一緒に生きるって?そんなことをボンヤリ綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬好きな男性

以前 牽引散歩中のわんこと壮絶ガウガウしたと記事にしましたが、あれ以来スクーターがやってくると歯をカチカチ鳴らして警戒し吠えるようになってしまいました。なのでスクーターと遭遇する度に 足元に呼んで待ってをかけリードを短くしながら肩をなでて落ち着かせるということをしていました。


ある日の夕方散歩でのこと 先の方にスクーターを発見したので またチェリオを足元によんで通り過ぎるのを待っているとスクーターは真っ直ぐチェリオのところへやってきました。片手に包帯を巻いた細身の中年男性がフルフェイスをつけてバイクにまたがったままチェリオを撫でようとしたのです!


チェリオは明らかに警戒モードになったので マズいと思い、

「この子はバイクが恐いのでバイクを降りてヘルメットをとっていただけますか?」とお願いしました。

男性は快く了解してくれ しゃがみこんでチェリオを可愛いなぁと撫でておりました。

近所ではウィペットは珍しいので犬好きな人に呼び止められやすいのです。

ワルイヒトではなさそうなので なぜスクーターがダメになったのかを説明すると、


へぇーと一言


そして自分もクロラブを飼っていて 野良犬だったからフィラリアにかかっていると話してくれました。


撫でていただいてありがとうございます と軽く会釈をして別れたのですが



あー休憩が終わります。

つづきます…
スポンサーサイト
  1. 2011/06/23(木) 01:48:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<グリーンカーテン | ホーム | じいちゃんの車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。