ウィペット チェリオと私との日記

愛犬の幸せって?一緒に生きるって?そんなことをボンヤリ綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬好きな男性2

はてさて昨日の続きですよ〜


それから何日か経って

いつも散歩の途中による児童公園があるのですが そこの隣に ストレス満点で吠えかかる黒い犬がいます。チェリオも警戒モードで通り過ぎるのですが 大切な給水ポイントなのでそーっと通ります。


この日なぜか黒いわんこは道路にまで出てこれるような長めのリードで係留されていて 吠えながら敷地から飛び出してきました

私はビックリして応戦するチェリオを呼び戻します。すると家の中から片手に包帯をまいた細身の男性が出てきて、散歩用のリードの持ち手の部分でわんこを叩きながら起こり始めました。


あの人のクロラブってこの子のコトだったのか!

と同時に 叱り方を見た瞬間に 牽引散歩の黒いスクーターと黒い犬と犬好きな男性とクロラブが同一人物で今目の前にいると わかりました。


スクーターで犬を引っ張りながらリードで叩いてしかっていたのを鮮明に思い出したのです。


怒らないであげてください!


そう言うのが精一杯でした。


なんせ牽引散歩によってチェリオがスクーターに警戒するようになったことを牽引散歩の張本人に伝えていたのです。


これで止めてくれるかもしれないなーかえって良かったかも


とぼんやり考えました。


あー

休憩が終わります!

まだつづきます!!



スポンサーサイト
  1. 2011/06/24(金) 01:44:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<犬好きな男性3 | ホーム | グリーンカーテン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。